BAR HARBOUR INN

*--新着情報--*

[投稿] [記事検索] [記事修正・削除] [管理用]
※この掲示板は、閲覧のみとなっております。

ロイヤルブラクラ12年
ハーバーイン


新規にレギュラーで取扱うことにしました。ハイランドのシングルモルトウィスキーです。¥1296
Date: 2016/08/08/14:19:15   No.2469



イタリアのジン
ハーバーイン


グラッパメーカーとして名高いポリ社がジンを作りました。ワイン由来のアルコールに真空蒸留で沸点を抑えてボタニカルの香りを移すことに成功。その名もマルコーニ46。ボトルもオシャレです。¥1296
Date: 2016/07/07/15:14:02   No.2453



ブルックラディアイラバーレイ2009
ハーバーイン


「ブルックラディ アイラ・バーレイ 2009」は、2008年にアイラ島で収穫された大麦を、2009年に蒸留。100%アメリカン・オーク樽で6年熟成しました。
2008年は、雨が少なく肌寒い春が太陽の光溢れる暑い夏へと続き、大麦をしっかりと実らせました。しかし、9月上旬の長雨が収穫作業を遅ら、ようやく収穫機が稼動したときには、みな興奮に包まれました。
荒々しい自然、大西洋から吹き付ける強風、土砂降りの雨、そして貪欲なガチョウ。アイラ島は自然が戦いを繰り広げる
厳しい環境で、スコットランド本島に比べて大麦の収穫量はとても少ないのです。しかし、この厳しい嵐が新芽を育つ大地を打ち付けることで、素晴らしいテロワールの複雑さが創りだされます。そのため、スコットランド本島で育った大麦と比べ、
微妙でありながらも確実な違いが生まれます。
このブルックラディ アイラ・バーレイシリーズは、いつもアイラ島の「瞬間」を切り取り、どのヴィンテージにも微妙な違いがもたらされるのです。2009ヴィンテージは、クラガンファーム(ギルビー・マコーミック氏)、クルアハファーム(ハンター・ジャクソン氏)、アイランドファーム(イアン・マクリール氏)、ミュリンドリファーム(アラステア・トランス氏)という4つの農園で育った大麦でつくられています。これらの農園はアイラ島の中央部に位置するため、海沿いのロックサイドファームの大麦で
つくられた「アイラ・バーレイ2007」とは、大きく異なるテロワールを持っています。¥1620
Date: 2016/07/07/12:46:14   No.2451



ラガヴーリン8年 200周年記念ボトル
ハーバーイン


昨年のラフロイグ、アードヘッグに1年遅れて1816年創業のラガヴーリンから200周年記念ボトルが発売されています。基幹商品の16年物の半分の熟成で加水タイプですからお値段も抑えてあります。しかしながら記念ボトルということで中身の原酒はなかなか質の良いものを使っています。最近は高額ウィスキーのご案内ばかりで心苦しい中、割りとお薦めしやすい¥1944です。
Date: 2016/06/29/16:05:41   No.2446



ル・ジン
ハーバーイン


カルバドスメーカーが作ったジンです。クリスチャンドルーアン社3代目社長のギヨームドルーアン氏が長年のカルバドス造りの経験を生かし、自家果樹園で栽培されている30種ものりんごをベースにアロマをブレンドして作りました。生産量の限られたこだわりの逸品です。¥1296
Date: 2016/06/13/14:30:52   No.2430



ポールジローオリジナル
ハーバーイン


1976年、ポールジロー社が記念すべき自社ブランドとしての初めてのコニャックをリリースしました。ジロー氏が初めて作ったそのボトルを、当時と同様の20年〜25年古酒を使い、ラベル、ボトルまで全て同じように再現した「オリジナル」が発売されたのが2004年12月のことでした。 全てを再現したこの商品は、ジロー氏のこだわりによりレプリカではなく「オリジナル」と名付けられ世にでましたが、一度きりの生産で瞬く間に完売となった幻のアイテムでもありました。そのポールジローの原点ともいえる商品が10年以上の時を経て、久々の復活を遂げました。今回も20年オーバーの熟成原酒を巧みにブレンドし、完全再現されたオリジナルです。ポールジローファンなら絶対に飲んでおくべき1杯です。¥2160
Date: 2016/05/23/15:03:08   No.2417



ジンクスジン
ハーバーイン



生産者であるアスターグレン社は、1990年代に設立されたワインとスピリッツを扱う英国ロンドンの酒商です。

可愛らしいトムキャットが描かれたデザインはとても斬新ですが、中身はロンドンで蒸留された正統派。

控えめな甘さと共に強烈なオレンジフレーバーが感じられる、まさに"オールド"トムジンではなく、"ニュースタイル"トムジンとも言える新商品です。

原料のボタニカルは全て明かされており、ジュニパーベリー、リコリス、スウィートオレンジピール、ビターオレンジピール、レモンピール、グレインズオブパラダイス、コリアンダーシード、アンゼリカルートの全8種類が使われています。

通常のジンに比べ多くのスウィート&ビターオレンジピールを用いることにより、この独特な味わいがつくられています。¥1,080
Date: 2016/05/19/04:58:54   No.2415



キルホーマンサナイグ
ハーバーイン


キルホーマン蒸溜所は2005年、アイラ島に124年ぶりに設立された「ファームディスティラリー(農場型蒸溜所)」です。蒸溜所の近隣に広がるピート(泥炭)を生かしてつくられる個性的なスモーキーウイスキーは、多くのウイスキーファンを魅了しています。

キルホーマン サナイグは、アイラ島のピートをたっぷりと炊き込んだフェノール値50ppmの麦芽を使用した、ヘビーピーテッドタイプのシングルモルトで、バーボンの特色を多くとらえたフラグシップの「マキヤーベイ」とは対照的に、オロロソシェリー樽の特徴を色濃く反映しています。

色は程よく赤みを帯びたビーチウッド。香りはオレンジマーマレード、塩キャラメル、ピート、焼きパイナップル、バニラ。味わいはなめらかなトフィー、チョコレート、カラメリゼしたオレンジピール、モルティな甘さの後に、キルホーマンらしいヘビーなピートスモークが広がります。

キルホーマンの新たな一面が楽しめる、シェリー樽の特徴を前面に押し出した新定番「サナイグ」。ぜひこの機会にお楽しみください。¥1,620
Date: 2016/05/19/04:57:35   No.2414



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7][8]